こんばんは?!
最近は暖かくなって
過ごしやすい日々が増えてきましたね。

今日は今まで観たいみたいと思っていて
なかなか観れていなかった映画を観ました。

リュック・ベッソン監督の
レオン

マチルダ役のナタリー・ポートマン。
この頃から雰囲気があって
オーラをビシビシ感じました。
この時に映画デビューなんですね。
当時ティーンエイジャーながら
すでに完成されている独特な色気があります。

何度でも見たいシーンは、
レオンと一緒に食事をして
大きな笑い声をあげるところです。
子どもっぽさと
女優としてのこれからの成長が楽しみになるような
気持ちの良い演技でした。

そんなマチルダに振り回され、時に見守る不思議な間柄。
マチルダの突飛な行動にポカンとなる
レオン役のジャン・レノがかわいく見えました。

観終わってみて、スッとしました。
ガーッと泣いたり後にズルズルと残ることもなく
美しさと愛だけが心に残りました。
ただただ良い作品だったと肌で感じました。

主題歌はスティングのshape of my heart
鉢植えを土に移してあげる。
そしてエンディングへ…
最高に痺れました。

皆さまも素敵な映画と出会えますように!