それぞれが学びながら生きているとわかる今が素敵。

彼の顏をもう、3週間近く見ていないのだけど、若い頃にはきっとそういう人とは付き合えなかったのだと思う。恋愛が依存になってしまう傾向が強かったからだ。けれど、今は一人で過ごす時間をくれて、それでも愛情が失せていないと思わせてくれる、安心して付き合える、それが大人の関係なのだと思える。
 TV取材に答える「大人の関係」って、そういうことだと思いたい。だって、今や肉体関係だけなら20歳を超えなくてもできそうである。もっと生きていく年月の中でしか学べないことが沢山あって、私も彼も、その他大勢の人達もそれぞれがユニークな育ち方をして今を生きている。
 以前なら
「そっちが連絡くれないなら、こっちだって」とすねてしまったりで、きっとうまくいかなかった。だから大事な人とは成長してからしか出会えないのかもしれない。
「遭えなくて寂しいけど、我慢する」と言えるようになった私に
「次は焼肉食べにに行こう」と、彼もちゃんとメールを返してくれるようになった。お互いが成長している、そんな今が愛おしい。